みんな、やってますか?

 

昨日は、

お仕事の打ち合わせをしていました。

色々、これから

面白くなりそうで、わくわく♡です(^^)

 

そして、

「由美さん、面白いですね!」

「そうやって、いつも 必ず『分析』しますよね!」

と、誉められました♪

 

「誉めてもらった」

と、私は 思ってますけど。(笑)

 

良いことも、

悪いことが 起きても、

( 本当は、良いとか 悪いとか、ないけど。)

 

目の前に起きたことは、すべて

自分が 創ったことなのですね。

 

だから、

どんなことにだって、

『意味』が、ある (^^)

 

だから、

そのままで「放置」しないで、

確認作業 大事です。

 

とくに、

 

自分にとって、

「良くないこと」(←のように 感じる事柄)が、

起きた時こそ、

変化のチャンス!!

 

「これから、一段階 上がるよー。」

の、サインでもあるのです。

 

『これは、どういう 学びだったのか?』

『なにに、気付けなかったのだろう?』

を、振り返ると

ここから、改善していくことが出来ます。

 

 

よく、

悪いことが起きたり、

失敗しちゃったりすると、

 

『あー、自分が悪かった』

『だから 私はダメなんだ』と

自分を責めたり、

 

『○○の せい!相手が 悪い!』

『あの時、あーすれば 良かった…(≧ヘ≦ )』

って、やりませんか?

 

はたまた、

『大難が小難に なったから、守られた。』とか、

『忘れよう、いつまでも 気にしては いけない。』

って、そこから 逃げようとしたりします。

 

でも、

忘れられないでしょ?

ずっと 気になりますよね。

 

 

『分析する』って、

難しく考えなくても 大丈夫で、

 

歯磨きする、みたいに、

日常の中で 習慣づけると、

意外と 楽に 出来ちゃいます。

 

何か起きた時、

その「出来事」の中に、

どっぷりと 入り込むのを やめてみて、

 

一歩 下がった所から、

見てみる、

 

または、

第三者の目線で 見てみる、

 

を、すると、

『分析する』が、簡単に 出来ますよ ♪

 

しかも、

分析して、「ああ!そうなんだ。」が、

わかると、

とっても、楽しいです。

 

「また 私、感情的になって、コントしてたわ(^w^)」

って、

色々 笑えてきたりします。

 

人生、

そんなに 深刻になったり、

ドラマティックなことでは、ないですからね。

 

肩の力 抜いて、

いきましょう ♡