自分の素晴らしさ

 

毎日を、ワクワクしながらも、

実は「淡々と」生きている私です。

 

 

自分のペースを大事にして、

自分の内側から 聞こえる声を、

素直に、フラットに聞いて、

行動にうつす、を していると、

 

意外にも、感情の起伏は穏やかで、

 

あんまり、「不安」や「恐れ」を 感じなくなりますね。

 

そして、不安や恐れを 感じないと同時に、

「ひゃっほー!」「わーん、幸せー!」というような、

高い高揚感も、それほど 感じなくなりました。

(たまには、そりゃ あるよー。)

 

 

なんというか、

ほんと「穏やか」で、

いつも 温かく、ほんのりとした「幸せ感」や「安心感」が、根底にある、

そんな感覚かな。

 

で、この「淡々とした」感覚が、

今 私にとって、

とても 心地よく、

 

私自身の お仕事にも、

とても 役に立っています。

 

人によっては、

「冷たい」と 感じるかもしれないけれど、

 

「フラットでいる」という感覚は、

すごく 大事だなー、と思います。

 

 

フラットでいると、

相手の感情の波に、のまれることもないし、

自分と他者との、感情の「境界線」が、

はっきり区別できますからね。

 

とくに、

私のような、スピリチュアル的な仕事だったり、

カウンセリングや占い師さん、

そして、みえないものが見える人たち、は

 

優しくて、真面目な人が多いし、

他者の「感情」を、自分と同化させる能力も、高いです。

 

それで、

疲れてしまったり、

 

「やりたいこと」「好きなこと」の はずなのに、

続けるのに、しんどくなってしまう人を、

沢山 見てきました。

 

私自身も、ここは さんざん経験しています。

 

ですから、

いかに、自分のペースを優先することが、大切かを、

いつも 伝えていきたいんですよね ♡

 

 

よく、

「すごいね!」という言葉、

人が集まると、飛び交う 言葉ですね。

 

相変わらず フラットな私は、

その言葉の中にある、発する人の感情に 気づいてしまいます。

 

「すごいね!」に、

「私には 無理だけど。」という、

自己卑下が、入っていたり、

 

「妬み」や「嫉み」などの、

マイナスな感情が 入っていることも あります。

 

場の雰囲気や、

相手に喜んでもらいたいから、と 発していることも、あるでしょう。

 

それが、

いいとか 悪いとかは、どちらでもないんだけどね、

 

とくに、

「すごーい!」という言葉にのる エネルギーは、

けっこう 重いものを感じることが多いです。

 

ポジティブな「すごい!」は、

もっと もっと、軽やかで あたたかみを 纏っていますよ。

きっと、皆さんも 感じていますよね。

 

 

目の前の人を、

「すごーい!」と 言っている 自分の、

その時の感情を、よく見ると良いかもしれません。

 

そこに、

自分を認められない ネガティブな感情、

自己肯定感の低さ、インナーチャイルドの傷、

自己犠牲、他人軸、

など、

 

様々な要因に、気づくチャンスに なるからです。

 

クライアントさんには、

いつも 話すのですが、

 

自己肯定感が低いとか、

インナーチャイルドがめっちゃ傷ついてる とか、

まだまだ 他人軸で生きてるから、とか、

 

だからといって、

人として 劣っているということじゃ、

絶対にないよー!!ということですね。

 

それから、

今の時代、見えない世界があることが、

だんだん当たり前になってきて、

そういうことに スポットが、当たるようになりましたね。

 

そこで、

いわゆる サイキック能力や霊能力が強い人が、

沢山 出てきていると思います。

 

そうすると、

そうじゃない人たちは、

「自分には その能力がない」と、落ち込んだり、

見える人を「すごい人」と、過剰に 上に見てしまう傾向が、あるんじゃないかな?!

と、見ていて感じます。

 

サイキック能力が高いことは、

その能力を使って、今世でやりたいことがある!と、

生まれる時に 自分で志願し、選んで持ってきた能力です。

 

だから、

その能力が低い人は、

今世は 違う能力を使って、やりたいことをやる!というビジョンが あるはずですからね。

 

その能力、自分には「必要ない」ということです。

 

きっと、魂は知っているので、

自分に聞いて、思い出してくださいね。

 

 

もしかしたら、

歌うことかもしれないし、

柔らかい「手」で 癒すことかもしれないし、

文章書いたり、絵を描いたり、

 

もしくは、

お母さんすることだったり、

旅することだったり、

美味しいもの 食べることだったり、

ただ「笑って生きたい」かも しれませんよ。

 

あと、伝えたいのが、

「サイキック能力」と「霊能力」は、

少しだけ 違います。

 

「霊能力」は、

誰しもが持っているものです。

 

「直感」とか、

自分の「ハイヤーセルフ」と、繋がる力です。

 

ですから、

自分が望めば、

霊能力の精度は、 自然に上がっていきます。

 

そして「サイキック能力」は、

走るのが超速い!とか、

人より素敵な「絵」が描ける!とかと 並ぶように、

「人より見えない波動をキャッチするの得意!」

という感じです。

 

ただ、「得意なこと」な だけですからね。

 

人は、

「見えない」ことに、不安を感じやすい生き物です。

 

その「見えない世界」を 感じられる人たちに、

勝手に「尊敬の念」を 抱きがちで、

「すごい人」「優れている人」と、見ちゃうんですね。

 

そんなことないよ。

同じ人間ですからね (^^)

魂の素晴らしさは、みなさん 同じです♡

 

みーんな、素晴らしいですよ!

 

逆も しかりですね。

「サイキック能力」が 高いことは、

特別なことでは ありませんから、

 

淡々と、素直に 謙虚にを、肝に銘じて。

 

自分と人様のために、

特技である この力を、存分に 役立てて、

どんどん 使っていただこうと、

 

そう思う、今日この頃の私でした。

 

では ♡

今日も、楽しい一日にしてくださいね。